看護基礎教育スキルアップ実践講座のご案内

看護基礎教育スキルアップ実践講座のご案内

新人看護教員のあなた、こんなことで困っていませんか?

実習指導教員として働いているけど実習指導の組み立てや指導方法についてよくわからない。。。

専任教員養成講習は未受講なのでいまいち体系だって教員の仕事が理解できない。。。

学生とのコミュニケーションが上手く取れず学生指導に自信が持てない。。。

カリキュラムや授業設計に関する基本的な知識をよくわからない。。。

これから看護教員の仕事をやってみたいがどんな準備をしたらよいかわからない。。。

「看護基礎教育」支援を事業目的としているミライブリッジでは、主に看護教員の経験が1~2年の新人看護教員(専任教員養成講習未受講者や実習指導教員)を対象とした『看護基礎教育スキルアップ実践講座』を開催します。
この研修では、カリキュラムや、授業設計に関する基本的な知識から実習指導の組み立てや指導方法授業の組み立てや授業評価カンファレンスの運用といった看護教員としての基本的な知識の理解と実践ができることに加え、コーチングやアンガーマネジメントといったコミュニケーションスキルも同時に学べる研修となっています。
通常の教員向け研修では大規模なものが多く、どうしても一方通行になってしまいがちです。本研修では少人数制(20名程度)とし、ただ聴講するだけでなく、自ら指導案を作成したり、ロールプレイングを行ったりするので、すぐに実践できる知識や技術が身につきます

開催概要

【対象】
①就任1~2年目の看護教員(専任教員養成講習未受講者)
②教育者としてブラッシュアップしたい看護教員
③看護教員を目指している看護師(臨床経験は5年以上が望ましい)

【日時】
平成30年10月13日(土)~平成31年3月16日(土)10:00~17:00
全6回開講 毎月1回土曜日に開催

【定員】 20名程度

【費用】
各回は1回あたり      2万円(税込)
全6回一括申込の場合  10万円(税込)

【会場】
東京駅近くの会場を予定

【主催】
株式会社ミライブリッジ
株式会社メディカルコミュニケーションポート

お申し込みはこちら

研修内容

日程(全6回) 研修内容(予定)
第1回
平成30年10月13日(土)
10:00~17:00
<午前>看護基礎教育の基礎知識
・看護教育の法的根拠
・カリキュラムと授業設計、等
<午後>看護教育に役立つコミュニケーション・1
・教員として自分が発信している影響を知る
・学生の思いを引き出す環境づくり~アクティブリスニング
 第2回
平成30年11月17日(土)
10:00~17:00
 <午前>実習指導の組み立て
・臨地実習指導案の構成とポイント
・臨時実習指導の週案と日案
<午後>看護教育に役立つコミュニケーション・2
・学生がキャッチしやすい伝え方~フィードバック
・学生の意欲を向上させる関わり方~アクノレッジメント(承認)
 第3回
平成30年12月22日(土)
10:00~17:00
 <午前>実習指導のロールプレイ
・実習指導の日案に沿った指導のロールプレイ
・実習の評価、カンファレンスの運営
<午後>現場で役立つアンガーマネジメント・1(基礎)
・アンガーマネジメントの基本
 第4回
平成31年1月19日(土)
10:00~17:00
 <午前>授業の組み立て
・講義とは / 単元と単位
・指導案の構成と作成のポイント
<午後>看護教育に役立つコミュニケーション・3
・学生の気づきを促進する~質問のレパートリーを増やす
・面談に役立つ学生の自主性を促すコーチング的アプローチ
 第5回
平成31年2月23日(土)
10:00~17:00
 <午前>模擬授業
・指導案に沿った模擬授業の実施
・授業評価
<午後>現場で役立つアンガーマネジメント・1(実践)
・叱り方他
 第6回
平成31年3月16日(土)
10:00~17:00
 <午前>演習の組み立て
・演習の意義と位置づけ
・演習の組み立て
・演習の評価
<午後>看護教育に役立つコミュニケーション・4
・学生ひとりひとりに合わせた指導のヒント

講師紹介

竹内 千恵子(株式会社メディカルコミュニケーションポート 代表取締役)

助産師資格取得後、大学病院勤務。その後、看護専門学校、助産師学校で教員となり、教務副主任、副学校長となる。その後、日本看護協会看護研修学校修了。次いで8年間大学病院で師長、副看護部長、看護部長経験後、11年間看護系大学で学部生・大学院生の教育に従事。その間、看護教育、マネジメント、現任教育、臨床指導等をテーマに看護専門学校、病院、自治体を中心に50ヶ所以上で研修を実施。また、コーチとしてこれまで50名のコーチングの実績がある。現在2つの看護系大学の非常勤講師として看護基礎教育に関わっている。
<<資格等>>
・看護師 ・助産師 ・一般財団法人日本生涯学習教育財団認定コーチ
・国際コーチ連盟認定コーチ(ACC) ・ギャラップ認定コーチ ・経学修士
・博士(保健学)

廣田 早恵美(株式会社メディカルコミュニケーションポート 取締役)

看護師の資格を取得後、病院勤務。プリセプターとして新人の人材育成に関わりながら、コミュニケーション研修の講師を5年間担当。その後、自己基盤や個人の強みにフォーカスしたパーソナルコーチとして独立。これまでに100名以上のコーチング実績がある。現在は、医療系コミュニケーション研修講師として活動。
<<資格等>>
・看護師 ・日本教育推進財団認定 メンタルコーチ/ヘルスコーチ
・ギャラップ認定ストレングスコーチ ・国際コーチ連盟認定コーチ(ACC)
・一般財団生涯学習開発財団認定コーチ取得

森田 祐明(株式会社ミライブリッジ 代表取締役)

大手専門学校にて医療系専門学校の立ち上げに従事した経験を基に「看護基礎教育」支援を行うためにミライブリッジを創業。日本で唯一の看護教員専門の転職サービス『看護教員ネット』や看護学校向けの入学前教育講座などを提供。また、アンガーマネジメントに関する研修事業も行っている。

お申し込みはこちら

よくあるご質問

質問1.全部ではなく興味のある回だけ受講しても大丈夫でしょうか?

はい、興味のある回だけ受講しても問題ありません。

質問2.支払は銀行振込だけでしょうか?

はい、銀行振込のみとなっています。

質問3.今教員として勤務していないが問題ないでしょうか?

はい、看護教員の仕事に興味のある方なら受講可能です。

質問4.専任教員養成講習と何が違うのでしょうか?

まず期間が違います。専任教員養成講習は厚生労働省が定めた規定のカリキュラムを受講するので10ヶ月程度かかります。
当研修は、専任教員養成講習のエッセンスのような内容となっており、全6回となっています。

質問5.この研修を受ければ教員要件は付与されるのでしょうか?

残念ながら当研修では専任教員の教員要件を満たすことは出来ません。
あくまでも教員力、教育力の向上を目指すための自己研鑽のための研修です。

質問6.うちの学校に来て研修をしていただくことは可能でしょうか?

日程等の調整がつけば個別に実施することは可能です。
詳細は別途お問い合わせください。

 

【ご注意】

  • 本セミナーは定員制です。予定数となりました場合、お申し込みを締め切らせていただく場合がございます。
  • 誠に恐れ入りますがお振込み手数料はご自身での負担をお願いいたします。
  • お申込みの回を受講できなかった場合は、別の回に振替受講が可能です。
  • キャンセルされましてもご返金はお受けいたしかねます。あらかじめご了承ください。
  • プログラムの内容は一部変更となる場合がございます。
  • yahoo、hotmail、Gmail等のフリーアドレスをご利用の場合には迷惑メールフォルダに返信が入ってしまったり、メール自体が届かないことがあります。申込みメールを送信後、自動返信メールが届かない場合にはお手数ですが再度フリーアドレス以外のアドレスで申込を頂くか、迷惑メールフォルダの中身の確認をお願いいたします。
  • 携帯アドレスをご記入の方で受信設定のドメイン指定受信を設定している方は、「 mirai-bridge.co.jp 」を個別に受信したいドメインに設定してください。

お申し込みはこちら

お問い合わせ先 株式会社ミライブリッジ
TEL:03-6425-9931
Mail:info@mirai-bridge.co.jp

Copyright© 2018 看護基礎教育スキルアップ実践講座のご案内. All rights reserved.